ゲーム情報サイト年末まとめ、のまとめ 2012年分

  • 2012/12/29 ニュース

名称未設定-1

こんにちは。冒頭から登場の管理人です。
今回は、いつもと趣を変えて、ゲーム系サイトの年末まとめ記事を中心にピックアップしました。
やや「非インディー分」高めですが、あしからず。

業界ニュース

年末特別コラム:独断と偏見で選ぶ! 2012年、ゲーム業界今年の10大ニュース (1/5) – ITmedia ガジェット
ITmedia ガジェットさん)
今年の業界の動向が大雑把につかめる、良いまとめ。
ずっと批判され続けていた「グリー的ソシャゲ」の騒動や、
「>「ドラクエ」シリーズがついにMMOに」など、時代の潮流を感じます。

Animated short looks back on 2012’s big gaming moments
Joystiqさん)
JOYSTICKさんで見つけた、「今年のゲーム業界まとめショート・ムービー」(英語)。

2012*年末企画 『最もたくさん読まれた記事』TOP10
2012*年末企画 海外で密かにブームを見せる都市伝説ゲーム『スレンダーマン』特集
Game*Sparkさん)
海外では、かなり盛り上がっていたように見える「スレンダーマン」関連ゲーム。
一方、日本では、フリーのツクールホラーゲーム『Ib』が大流行しましたね。

Top 10 Indie Games Of 2012 (+2!)(再掲)
Top 10 Xbox Live Arcade Games of 2012(再掲)
IndieGames.comさん)
好評なものの、あまり話題にならなかった印象のある
『Dust: An Elysian Tail』が共に二位。

【コラム】2012年の見過ごされたゲームたち
【コラム】途中で積んだ2012年のゲームたち
Choke Pointさん)
『Spec Ops: The Line』は、各所で好評だった模様。
インディーでは『Thomas Was Alone』、『Thirty Flights of Loving』の日本語化に期待。

年末セール情報

週末セールまとめ(~12月29日)「Dead Island」「XCOM: Enemy Unknown」が最安値更新など
ゲームオンチさん)
数が多すぎて何が何やらわからなくなってきたデジタルゲームのセール情報。
情報の荒波を掻き分けましょう。

フリーゲーム

2012年作ったゲーム遊んだゲーム
ABAの日誌さん)

フリゲ2012 開票速報
フリゲ2012 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲームさん)
『片道勇者』、『ふしぎの城のヘレン』、『Ib』など、話題作が順当に上位にランクイン。
ふしぎの城のヘレン』は、とてもモダンなゲームデザインで、
管理人の「ツクール」に対するイメージを変えました。オススメです。

Terry’s Top 10 of 2012
Stephen’s Top 10 of 2012
Aquin’s Top 10 of 2012
freeindiegamesさん)
『VVVVVV』などの作者Terry Cavanaghさんが運営する、
フリーゲームサイトのランキング記事。
国産とおもわれる『Encounter (Finesoft)』はあとで遊んでみます。

ピックアップ

ゲームクリエイター/ゲーム業界著名人に聞いた「2012年の注目タイトル」と「2013年に向けてのメッセージ」
4gamerさん)
この質問に管理人も勝手に解答。↓

<質問1>2012年に発売されたゲームの中で,最も感心させられた(衝撃を受けた)タイトル
『Dear Esther(日本語版)』

<質問2>2012年に発売/公開されたエンターテイメントの中で最も印象深かった作品
『The Artist(日本上映版)』。次点で『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on』。

だいたい週刊・同人ゲーム界隈ニュース 2012/12/22~2012/12/28
ゆるこいブログさん)

PLAYISMの厳選4タイトル半額クーポン付き! インディーズゲームの小部屋:Room#262(番外編)「2012年 人気タイトルベスト10」
4gamerさん)
同人系タイトルの記事が人気を集めるなか、『Legend of Grimrock』が第一位。

PLAYISM的2012年インディーズゲーム話題作をゆるくまとめ 国内編
PLAYISM的2012年インディーズゲーム話題作をゆるくまとめ 海外編
PLAYISMさん)
管理人が、初めてPLAYISMさんを見た時は、すぐに消えそうなサイトに見えましたが、
いまでは国内インディーシーンの中心と言えるような存在感に。
ピックアップされていないタイトルでは、
歯ごたえのある「格ゲー+ファイナルファイト」、『KungFuStrike』もオススメです。

それから、今年は『Indie Game The Movie(の日本語字幕)』も印象的でした。
僕は映画の趣旨に、完全に賛同することはできないのですが、
インディーゲームファンの方、そしてゲーム開発に興味がある方、
実際に開発されている方にも、ぜひ見て欲しい「熱い」映画です。

それでは、良いお年を。
来年も、素敵なゲームに、めぐり逢えますように。
-管理人より
更新情報は、こちら