今週の注目インディーゲームニュース まとめ 1月2週

  • 2013/01/12 ニュース

Kentucky Route Zero

可もなく不可もなくという惑星軌道を抜けて、超良作ゾーンに突き抜けること、
それが唯一残された注目を集める方法です。そんな時推進剤となってくれるのは、
リスキーであること、ぶっ飛んでいること、イノベーションです。 -Dan Pinchbeck

ニュース

2012年度のゲーム分野におけるKickstarter累計出資金額は8300万ドル以上に
スウェーデンの大学が教育プログラムに『Minecraft』を採用、環境と都市計画の授業に
INSIDEさん)

Finalists Of The 2013 IGF Main Competition Announced
indiestatikさん)
IGF2013ノミネートリストが公開。記事にリストのタイトル別リンクあり。
追記:ファミ通さんに動画付き記事がありました。こちらもどうぞ。

Amanitaが「Machinarium」のJosef君をヌイグルミ化!公式サイトのプレオーダー受付がスタート
Spicy Horseの新作アクションRPG「Akaneiro: Demon Hunter」が“Kickstarter”キャンペーンを開始
doope!さん)

Phil Fish氏がXBLA『Fez』のマルチプラットフォーム化を発表
Game*Sparkさん)

Atomic Creep Spawner!! and Ore Chasm Are Your Ludum Dare 25 Winners
IndieGames.comさん)
Ludum Dare25作品の、人気投票が行われた模様。結果はこちらからどうぞ。
『Atomic Creep Spawner!!』なかなか楽しめました。

銃規制問題を巡り米副大統領がビデオゲーム関係者と協議へ
Choke Pointさん)

国際ゲーム開発者協会が銃規制問題を巡り副大統領に公開書簡・・・暴力ゲームは現実の暴力をもたらさない
GameBusiness.jpさん)

消費者団体もゲーム規制に反対する公開書簡を副大統領に送付・・・銃乱射事件を受け
INSIDEさん)

セール情報

PCゲームセール情報:週末セールまとめ(~1月12日)「クライシス100円セール」など
ゲームオンチさん)

トレーラー

Teaser Trailer: Pavilion (Visiontrick Media)
IndieGames.comさん)
幻想的な雰囲気のiOS/PC向けパズルゲームは、2013年発売予定。公式サイトはこちら。

Pixels and Ukiyo-e Art Compose The Way of Yiji
IndieGames.comさん)
先鋭的なピクセルアート作品『The Way of Yiji』は開発初期段階。
公式facebookページはこちら。PC/iPadでリリース予定。

The Voodoo that Ayramen Do Looks Swell
IndieGames.comさん)
iOS向けに開発中のポイントクリックアドベンチャー。公式サイトはこちら。
2013年リリース予定。『Machinarium』の影響下にあると思いますが、より陰鬱な雰囲気ですね。

‘Children Of Liberty’ Gets A New Trailer For The New Year
Indiegamemagazineさん)
Desuraでアルファ販売中の2.5Dステルスアクション作品から、ニュートレーラーが登場。
Greenlight投票受付中。顔グラが、絶妙な濃さ。

2013年後半発売予定の不思議な2.5Dインディープラットフォーマー「Shu」のティザートレーラーが公開
doope!さん)

リリース

IGF 2013の大賞にノミネートされた新作アドベンチャー「Kentucky Route Zero」の“Act 1”が発売
IndieGames.comさん)

Anodyne Now Up For Pre-Order For Late January Release
indiestatikさん)
1月下旬に発売予定の『ANODYNE』が公式プレオーダー開始。$7。デモ有り。

同人格闘PCゲーム『ヤタガラス』ダウンロード販売開始
PLAYISMさん)
有名な同人格闘ゲーム『ヤタガラス』がPLAYISMリリース。

Mobile Game Pick: Gua-Le-Ni (Double Jungle)
IndieGames.comさん)
特徴的なグラフィックのiOSゲーム。appstoreで$0.99で販売中。

ニューリリース:PCゲーム 新感覚リズム・アクション「BIT.TRIP VOID」
ゲームオンチさん)

ピックアップ

Six Noteable Japanese Indie Games From Comiket 83
indiestatikさん)
indiestatikさんが選ぶ、C83注目作品。

だいたい週刊・同人ゲーム界隈ニュース 2012/12/31~2013/01/04
だいたい週刊・同人ゲーム界隈ニュース 2013/01/05~2013/01/11
ゆるこいブログさん)

CRI、インディーズ向けに無償版サウンド開発ツール「CRI ADX2 LE」を展開
igda.jpさん)

あのインディーゲームクリエイターが語る、2012 年からの教訓
INSIDEさん)

ゲーム開発の民主化とその先にあるもの
AGM Blog (JP)さん)
>「ゲーム開発の民主化」を後押しするものとして、「ゲーム批評の民主化」が果たすべき役割は多い

第2回 何のためにゲームを作るか?
GAMER’S EXPRESSさん)
>ゲームはそのインタラクティブ性を活かして、もう一つの“触れる”現実をそこに作ります。
>そして、その深みからもう一度現実世界へ戻す責任も同時に持つことになります。
強く共感した記事。多くの人にとって、ビデオゲームは「サブクエスト」ですから、
「メインクエスト」を阻害するべきではなく、豊かに彩るものであってほしいですね。

今年もよろしくお願い致します。
『僕たちのゲーム史』が届いたので、これから読みます。楽しみ。
-管理人より
更新情報は、こちら